こんにちは。

あすなろ整体院

院長 登倉です。

 

 

職場や自宅でのデスクワークで

首や肩がガチガチになる・・。

でも意外と「このくらいなら平気かも?」

なにもせず放置しがちです。

 

しかし、肩コリが徐々に酷くなって

やがて頭痛が出始め、止む無く

来院される方が多いのも事実です。

今回は肩コリからくる

『頭痛』について

記述したいと思います。

 

【なんで頭痛がするのか?】

肩が凝ったり首筋が疲れると

どうして頭痛になるのか?

 

簡単に原因を挙げていきます。

 

①姿勢の悪化

デスクワーク中、多くの場合

姿勢が前屈みの

《猫背》状態となります。

 

この時に頭を支える筋肉で

代表的なものに

『側頭骨から鎖骨・胸骨』とつながる

【胸鎖乳突筋】があります。

 

この筋肉が硬く緊張する事で

首筋から側頭部にかけて

強い張りを生み出し

 

結果、頭痛のもとになります。

 

②頭の筋肉の緊張

普段は意識しませんが

頭にも筋肉があります。

 

肩甲骨や背中が硬くなって

肩コリがひどくなると、その筋緊張が

首の筋肉から伝わり、頭の筋肉まで

固くなっていきます。

頭の筋肉の緊張で

締め付けられるようになり

結果、偏頭痛となります。

 

 

【早めのケアがオススメ】

このように肩コリは放っておくと

つらい頭痛に繋がってしまいます。

 

また、頭痛を抑えるために

「頭痛薬」を飲む方もいますが

根本的な解決ではないので

 

薬の効果が切れると

また頭痛に襲われます。

頭痛で悩まないためにも

・肩コリのケアと予防

・姿勢悪化の防止

を意識してみましょう!

 

「肩コリなんて日常茶飯事」

そんな方は、この機会に

しっかり改善させましょう。

 

当院へどうぞご相談ください!

 

 

 

良い姿勢を取り戻す専門家

腰痛・肩コリの再発から
あなたを守る

 

 

あすなろ整体院

TEL:045-392-8921

HP:asunaro-yokohama.com/

 

 


この記事をシェアする

関連記事