こんにちは。

あすなろ整体院

院長 登倉です。

 

すっかり定着した感のある

「テレワーク」ですが

通勤が無いという楽な面もあれば

 

「運動不足を感じる」

「ずっと部屋に居ると肩がこる」

という声も聞かれます。

 

今回は当院でも問い合わせ数が多い

肩コリについて記述したいと思います。

 

【肩コリとは?】

頭はかなり重いので、その頭を支えている首や

肩の筋肉が疲労して硬くなった状態

それが【肩コリ】です。

 

硬くなった筋肉は血行が鈍くなります。

すると酸素や栄養素を含んだ

「新鮮な血液」が届きにくくなり

痛みを生じやすくなります。

 

ただ【肩コリ】でも、肩の筋肉が

ガチガチで苦しいという方もいれば

ほぼ自覚症状がない方もいて

感じ方は人それぞれ異なります。

 

共通して言える事は

慢性的な肩コリは、原因を改めないと

症状は改善されない

という事です。

 

【肩コリの原因は?】

 

原因は、ほとんどが

生活習慣

によるものです。

代表的なものを挙げていきますね。

 

『姿勢が悪い』

背中を丸めた「猫背」の姿勢は

肩コリになりやすいです。

背中が丸くなると「頭が前に出る」ので

後頭部から首、肩の筋肉の負担が増して

コリやすくなります。

猫背の姿勢を改善できれば

肩コリも改善していきます。

 

『長時間、姿勢が同じ』

たとえ「良い姿勢」であっても長い時間

同じ姿勢が続くと、筋肉が緊張し続けるため

肩コリ】を生じます。

 

特にデスクワークなどは姿勢が変わらず

同じ筋肉が緊張し続けので、血行が

悪くなるのが原因となります。

短い時間で構わないので、首や肩を回すなど

時々体を動かすようにしましょう。

【最後に】

肩コリの多くは

『生活習慣』を改善すれば

症状も良くなっていきます。

 

「今のところは我慢できるから」

と、そのまま放置しておくと

気付いたら悪化していることもあります。

 

【肩が痛い、重苦しい】

【首筋がこる、硬くなる】

【肩甲骨の周りが重ダルい】

 

このような症状でお悩みの方が

かなり多くいらっしゃいます。

長引く症状でまいってしまう前に

メールやLINEなどからでも

大丈夫です!

どうぞご相談ください。

 

 

良い姿勢を取り戻す専門家

腰痛・肩コリの再発から
あなたを守る

 

 

あすなろ整体院

TEL:045-392-8921

HP:asunaro-yokohama.com/

 

 

 


この記事をシェアする

関連記事