実は先日、僕自身が

「寝違え」を起こしました。

 

数年に一度、軽い寝違えはあるのですが

今回は、かなり痛い・・。

download

 

 

 

 

 

ストレッチとセルフ整体で

かなり動けるようになりましたが

 

それでも、ちょっと痛みが残るので

「厄介な事になったなぁぁ」と。

 

仕方ないので、ネタにします(笑

 

今回は寝違えや肩の痛みと

ストレートネックについて

記述したいと思います。

 

【ストレートネック】って何ですか

【ストレートネック】とは、本来は前方へ

軽くカーブしている『頸椎』(頚の骨)が

カーブの形状が崩れ“真っすぐ”な

状態になる事です。

download

 

 

 

 

 

 

ストレートネックになる原因には

様々な要因が挙げられます

 

・もともと猫背で姿勢が悪い

・デスクワークが一日のうち、長時間を占める
・PCの他、スマホやタブレットを使用する時間も多い

・体に合わない枕で寝ている

 

などが挙げられますが、最近では

特に「スマホ」の使用が原因として

増えている傾向です。

download

 

 

 

 

 

例えば、スマホを使う場合

どうしても手元を見るために

「うつむいた」状態になり

 

姿勢が猫背になることと

頭が前方移動することで

頚椎のカーブが徐々に変化し

 

結果として、ストレートネックへと

症状が進んでしまいます。

 

【ストレートネック】の主な症状は

ストレートネックになると

首や肩、背中にコリや痛みが出たり

腕がシビレるなどの症状が起きたり

 

頭痛や眼精疲労、吐き気、不眠などの

症状が出る人もいます。

download

 

 

 

 

 

・猫背だと感じている

・首を前後に動かすと首に痛みを感じる
・同じ姿勢で居ると、首や肩が凝る
・偏頭痛がよく起きる

上記の様な症状が複数感じられたら

ストレートネックの疑いが高いと思います。

 

またストレートネックと猫背のままで

体のバランスが崩れると脊柱(背骨)の

湾曲が変化して、側湾を起こしたり

他の脊柱や腰椎の症状を起こすこともあります。

 

【ストレートネック】への対処について

ストレートネックは、どのようにして

予防や改善が出来るのでしょうか?

 

自分で出来る方法としては
首周りや肩から腕にかけての筋肉を

・マッサージングする
・ストレッチする
・筋肉を鍛える
images

 

 

 

 

という方法が挙げられます。

ストレートネックの予防には

普段の姿勢が大切です。

 

デスクワークで長時間座る場合は

深く腰掛けて骨盤と背骨を

背もたれて支えるなど

安定した姿勢を心がけましょう。

download

 

 

 

 

 

 

スマホを使用する際は

なるべくスマホの位置をげて

首の前屈がきつくなったり

猫背にならないようにして

 

ストレートネックを予防しましょう。

また、首や肩の痛みが酷く

症状が悪化している場合は

 

整形外科で専門医の診察を

受ける事が望ましいです。