こんにちは。

あすなろ整体院

院長の登倉です。

 

先日、初めて来院された患者さんに

 

「病院で【坐骨神経痛】って言われたけど

【坐骨神経痛】って何ですか?」

という質問を頂きました。

確かに、症状の名前だけでは

分かりにくい。。

 

という事で、今回は

【坐骨神経痛】

について記述したいと思います。

 

※ 書いていて意外と長くなってきたので

数回に分けて記述していきます

 

【坐骨神経痛】とは、何者?

 

【坐骨神経痛】は、“坐骨神経”のケガではなく

「臀部(お尻)~大腿部(太もも)」あたりに出る

痛みやシビレの症状に対しての【症状名】です。

図解 4番黄色い線が【坐骨神経】

 

『坐骨神経』の経路と分布領域が

「臀部~足」にかけてなので

その一帯に症状がある場合に

坐骨神経痛」と呼ばれています。

 

【坐骨神経痛】の特徴は?

 

当院でもよく伺う症状は下記の様なものです。

○臀部(お尻)~足にかけて、痛みが走る
○長く座ってるとお尻が痛くて我慢できない
○尾骨(尾底骨)の近くに痛みがある。
○動かす向きによって、痛みやしびれが出る

(画像はイメージです)

これら「痛い場所」や「症状の出かた」は

人によって異なり、ピンポイントで痛い方もいれば

大きな範囲で痛む方もいます。

 

【坐骨神経痛】って悪化しますか?

 

【坐骨神経痛】の症状が変化する場合もあります。

人によっては「悪化した?!」と感じることも

有るかも知れません。

 

例えば、最初は『臀部(お尻)』の張りだったのが

段々と『大腿部(太もも)』の痛みになって行ったり

『足の裏』の痛みに広がったりする場合もあります。

(画像はイメージです)

また、痛みだったものが

『痺れ感』に変化する場合もあります。

 

今回のまとめ

今回は【坐骨神経痛】について書いていましたが

思いのほか書ききれませんでした。。。

 

そこで『坐骨神経痛の原因』などは

次回にまとめて記述したいと思います。

 

ブログをお読みになった方で

坐骨神経痛かな?」と思った方や

あの人、坐骨神経痛かも?」という方がいましたら

早めに接骨院や整形外科の受診をおすすめします

 

当院でも、坐骨神経痛の臨床例は多く持っています。

東戸塚でお探しの方はお気軽にご連絡下さい。

 

 

良い姿勢を取り戻す専門家

腰痛・肩コリの再発から
あなたを守る

 

 

あすなろ整体院

TEL:045-392-8921

HP:asunaro-yokohama.com/

 


この記事をシェアする

関連記事