こんにちは。

あすなろ整体院

院長 登倉です。

 

 

6月の中旬頃から

「オスグッドって言われたんですが、治せますか?」

というお問合せが多くなってきました。

 

【オスグッド病】というのは、小学高学年から

中学生の運動部のお子さんに多く見られ

 

膝のお皿の下~すねの上の方が

腫れたり、出っ張ってきて痛みます。

 

 

動きとしては

『痛くてジャンプ出来ない』

『ダッシュすると激痛!』

『しゃがむのも痛い!!』

という症状が多いです。

6月の最終週でオスグッドのお子さんが

「4名」来院されていまして

 

7月最初の今週で、新たに「3名」の

ご相談が入っています。

 

今回は、オスグッド病の施術例を

ご紹介したいと思います。

 

【男子中学生のオスグッド】

《初回》

6月に来院された

オスグッド病の中学生です。

 

「階段を、昇ったり降りたりするときに痛いです」

「しゃがむ時も痛いです」

「ジャンプもちょっと痛い」

当初は、しゃがむ動作は

全く駄目でした。

 

施術自体も“ けっこう痛い!ので

我慢しててもらうのも大変なのですが

施術後は少し動きやすくなっていました。

 

あとは自宅でのセルフケアを

「宿題!」としてお伝えしまして

翌週2回目まで、家でやってもらいました。

 

《2回目》

翌週の夕方に来ていただき

2回目の施術です。

 

セルフケアを頑張ってくれたので

初回から比べると大幅に

症状が改善していました!

 

その上で

『2回目のオスグッド施術』

をし終えたら、こんな感じです。

《お尻の位置》と《膝の位置》が

ほぼ同じ高さになっています。

 

曲げられなかった膝が

これだけ曲がるようになりました。

 

また翌週まで、引き続き

「宿題!」をやってもらいます。

 

《3回目》

また翌週に来ていただき

3回目の施術です。

 

痛みも大幅に軽減していて

階段の昇り降りも大丈夫との事。

 

『3回目のオスグッド施術』

を終えた時の感じです。

《お尻の位置》が《膝の位置》より

少し低くなっています。

そして、膝裏に隙間が空かなくなり

太ももとふくらはぎが接しています。

 

しっかり膝が曲がるようになりました!

これでオスグッドの施術は卒業です!

 

【最後に】

オスグッド病は、確かに

運動を休んでいれば治ります。

(画像はイメージです)

 

しかし休むのは

『数週間』でしょうか?

『数ヶ月』でしょうか?

はたまた『数年』になるでしょうか?

 

その期間、運動の出来ないお子さんは

どう思うでしょうか?

 

お子さんが悔しい思いをしたり

悲しい思いをしないように

当院はしっかりと施術をいたします。

 

オスグッド病でお困りのご父兄様や

オスグッドで悩んでいる方を知っている方

 

是非当院へご相談くださいませ。

 

 

良い姿勢を取り戻す専門家

腰痛・肩コリの再発から
あなたを守る

オスグッド病の悩みから
お子さんを自由にさせる

 

あすなろ整体院

TEL:045-392-8921

HP:asunaro-yokohama.com/

 

 


この記事をシェアする

関連記事