こんにちは!

東戸塚 あすなろ整体院

院長の登倉です。

alt=院長自撮り

 

「もうずっとお尻から太ももへの

痺れが取れないんですよね・・」

 

4年前からのお悩みを改善したいと

ご相談に来られた患者さん(50代の男性)

の治療をさせて頂きました。

 

坐骨神経痛の治療

 

《症状確認と検査》

・痺れるのは『右のお尻から太もも裏』

・運転後、車から降りるときが辛い

・長い時間立っていても痺れてくる

・デスクワークなので座りっぱなし

 悪化する原因かな?と思っている

 

立っていただいて

「立ち方」「重心」の検査をします。

画像のモデルさんは患者さんと別の方です)

 

【左に重心が寄る】

【後ろに重心がかかる】

という体のバランスでした。

 

そのため負荷の掛かる「お尻の筋肉」が

緊張して硬くなっているので

痛みや痺れが起きやすい事と

 

偏ったバランスを補おうとして

下半身の筋肉の緊張が続いていることを

説明し、その上で治療に入りました。

 

《治療》

 

この患者さんの場合「立ち方」に少し

問題があるので、骨盤の治療の前に

『下半身』から調整を行います

ait=坐骨調整

(画像のモデルさんは患者さんと別の方です)

その後『股関節』『骨盤』へと

調整を加えていき

 

最後に『頭部の位置』を調整します。

 

頭部は体の中でも重い部分ですので

頭のバランスが悪いと体全体の

バランスも微妙に狂ってしまうのです。

(画像のモデルさんは患者さんと別の方です)

 

《治療後の検査》

 

立った状態で治療効果の確認です。

 

「お尻の奥にちょっと鈍痛があるけど

最初より楽に立ててるね」

「歩いてみても痺れは出ないですね」

 

そこで重心チェックをして見ると

「おお!全然グラグラしない!!

と安定して立てるようになりました。

 

治療内容で改善の感覚が掴めたので

来週から週1回治療を続けてみて

症状の改善を進めていくことになりました!

 

【最後に】

 

このように長年の坐骨神経痛でも

しっかり原因を探して治すことと

体のバランスを最適に整えることで

改善させることが出来ます。

 

「痛み止めが無いとどうしようもない」

「ストレッチとかも試したけど駄目だった」

 

など坐骨神経痛でお悩みの方や

ご自身の体の重心、バランスが

気になる方は当院へご相談ください!

 

お電話】や【メール

または公式LINEから

 

☆24時間ご予約もOK!

あすなろ整体院 公式LINE

是非ご登録ください!

 

あすなろ整体院

 

TEL:045-392-8921

HP:asunaro-yokohama.com/


この記事をシェアする

関連記事