こんにちは!

東戸塚 あすなろ整体院

院長の登倉です!

 

デスクワークの多い方から

良くご相談されるのが

 

肩が前に入ってるって

言われるんです・・・

 

巻き肩に効く体操って

何か無いですか?

 

という事で、治療の後に

お勧めするストレッチを

 

今回は紹介したいと思います。

 

【どんな姿勢?】

 

・食器を洗う

・パソコンを使う

・車の運転をする

 

僕らが何か作業をする時

腕は『体の前』で使います。

 

腕を前に持ってくるのは

力の強い『胸の筋肉

 

の関節を

内側へ引っ張る

内側へ捻り込む

作用を起こしています。

 

また、デスクワークなどでは

やや前屈みの姿勢が

猫背気味』となっています。

このような状態で

【肩が前に入る】

姿勢に導かれやすいのです。

 

【どんなストレッチ?】

 

以前に紹介した

【筋膜ローラー】

は職場や外出先では

使いづらいので

 

どこでも簡単にできる

ストレッチをご紹介します。

 

①手を組んで伸ばす

 

体の後ろで、掌を上に向け

「手を組んで」おきます。

そのまま下に(お尻の方へ)

グーっと下げていくと

肩~腕のストレッチになります。

 

②手首をかえす

 

①の手を組んだ状態で

「掌が下を向く」ように

手首を「クルっと」反します。

 

この時、

外を向く方向で

手首を反していきます。

 

そして、掌を床めがけて

グーっと下げていくと

 

肩まで牽引される力が入り

肩~腕のストレッチになります。

 

③手首のアレンジ

 

これが一番のお勧めです。

 

注意!: 痛みの強い「四十肩」や

肩関節に炎症を起こしている方は

 

肩への負担が増すので

無理にやらないで下さい。

 

 

①の手を組んだ状態で

掌が下を向くように

手首を反すんですが

 

この時、ひと工夫を!

 

『掌が体の方を向くように

手首を反していく』

このようにすると、巻き込んでいた

肩が外に引っ張り出されるので

 

胸・肩・腕のストレッチ

に効果的です。

 

②番の時の姿勢

 

 

③番の時の姿勢

 

③番のほうが、肩が

後ろに位置していて

背中も起きています。

 

ちょっと立ち上がったときに

20~30秒ほど、この③番の

ストレッチをすると

 

肩の巻き込みを

引っ張り出せます。

 

・肩コリ解消

・四十肩の予防

・猫背の防止

 

などに効果大!です。

 

【最後に】

 

今回は

巻き肩に効くストレッチ

をご紹介しました。

 

グッズも必要なく、簡単に

出来るので、試してみてください。

 

「痛くて、この体操するの無理・・・」

「ストレッチより整体の方がいいかな」

 

そんな方は、まず治療で体の

コンディションを整えてから

 

姿勢の矯正やトレーニングを

取り入れるのをお勧めします!

 

お電話やメール、または《公式LINE》

お気軽にご相談、お問合せください!

 

24時間ご予約もOK!

《あすなろ整体院 公式LINE

是非ご登録ください!

 

あすなろ整体院

 

TEL:045-392-8921

HP:asunaro-yokohama.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をシェアする

関連記事