こんにちは。

東戸塚 あすなろ整体院

院長の登倉です。

 

当院に多く寄せられるご相談のひとつに

小中学生オスグッド病

があります。

 

本日も《小学生・男子》で

オスグッド病の治療予約が入りました。

 

今回は、このオスグッド病について

記述したいと思います。

 

【オスグッド病って何?】

 

オスグッド病というのは、スポーツ障害の一種で

小学高学年」から「中学生」で、ダッシュや

ジャンプなどの繰り返しが多い運動部の

お子さんに多く見られます。

(画像はイメージです)

 

『膝のお皿の下~すねの上の方が腫れる

『すねの上端が、出っ張ってきて痛い

などが著明な症状であり

 

『体育座りが出来ない』

『痛くなるから、ダッシュするのが怖い!

『ちょっと膝がどっかに当たると痛い!

という事を良く言われます。

 

【治療は】

 

治療としては、痛めている膝周囲を、緩めていく感じです。

 

オスグッド病の患部が腫れている場合は

 

「ちょっと・・いや結構、痛い!

のですが

(画像はイメージです)

 

このタイミングで膝周囲を緩めないと

スポーツへの復帰が遅くなってしまうので

 

痛いのですが、お子さんには頑張って

耐えてもらっています!

 

 

治療の後、膝周りを少し休ませてから

実際に『動作の確認・チェック』をします。

 

 

今回の小学生・男子の患者さんは

・ゆっくりなら、しゃがむ事が出来る

・ジャンプしてみて着地の時の痛みが無い!

 

※ ダッシュは、外を走って確認したいのですが

暗くて危ないので、止めました。

 

ご両親がベッドサイドで施術を見学されていたので

オスグッド病の発生原因を説明し、あとは

自宅でやっていただくエクササイズを指導しました。

 

【最後に】

 

家での《宿題エクササイズ》がしっかり出来ていると

次回の治療はさほど痛くなく済みます。

 

 

※以前に来院された患者さんの写真です。

《初回、治療前》

《初回から1週間後、2回目》

《2回目から1週間後、3回目》

膝が曲がり、お尻が降ろし易くなっています

 

痛みが早く引けば、軽い練習も

再スタートする事が出来ますし

スポーツへの復帰も、早くなります。

 

そしてお子さんが目標にしている

 

レギュラーを取って試合に出る!

・最後の大会は優勝する

・良い成績を残して、推薦で上の学校に進む!

 

なども諦めずに、実現可能になります。

(画像はイメージです)

 

当院は、オスグッドの痛みでスポーツの実力を発揮できず

困っているお子さんを、しっかりサポートしていきます!

 

病院に通院しても痛みが引かない・・

 

そんなオスグッド病でお悩みの方が

お近くにいらっしゃいましたら

当院を是非ご紹介ください!

 

 

 

良い姿勢を取り戻す専門家】

バランスの良い姿勢を得る事で

ずっと続いていた腰痛・肩コリの

再発からあなたを守る

 

オスグッドの短期改善の秘密基地】

 

オスグッドでスポーツが出来ず

悩んでいる選手を再びスポーツに

復帰させる最後の砦になる

 

 

 

あすなろ整体院

 

TEL:045-392-8921

HP:asunaro-yokohama.com/


この記事をシェアする

関連記事