こんにちは!

東戸塚 あすなろ整体院

院長の登倉です。

 

女性の方から治療の時に

 

「夕方や夜、脚が浮腫んで(むくんで)

辛いんですよ・・」

 

「脚がパツパツで痛くて、寝れなくて・・」

(画像はイメージです)

 

というお話を伺う事があります。

 

夜、仕事や家事が終わって

リラックスしたい時に脚が痛い・・

 

それはとても辛いですよね・・。

 

そこで今回は、むくみの解消に役立つ

アイテムと使い方をご紹介します。

 

【“筋膜ローラー”なるもの】

 

僕が実際に患者さんに

ご紹介しているのが、この

筋膜ローラー】です

(「筋膜フォーム」と呼ぶ方もいます)

 

ストレッチポールのように筒状になっていますが

表面が「凸凹」としています。

 

この凹凸が、筋膜に刺激を与えることで

筋肉・筋膜の張りが弛む

血液やリンパの流れが促進する

という効果があり

 

結果として、脚であれば

・むくみの改善

・筋肉のリラックス効果

が得られるのです。

 

【簡単な使い方】

《ふくらはぎの場合》

①あお向けに寝て、ふくらはぎを

筋膜ローラー】の上に乗せます。

腕は体の横に置き、体を動かせるようにします。

 

②【筋膜ローラー】がふくらはぎの下を

「ゴロゴロ~」と転がるように

腕で体を「上下」に動かしていきましょう。

 

腕が疲れる・・

両脚を同時は、腰がつらい

と感じる方は

『片脚づつ行う』のをお勧めします。

片方の脚を立てて体を安定させ

もう片方の脚を「ゴロゴロ~」とさせます。

 

[回数は?]

まずは【5往復・10回コロコロ】

目安にやってみましょう。

 

痛さや気持ちよさに合わせて

回数は調節してください。

 

※注意!!

あお向けでやる場合ですが

・椎間板ヘルニアなどの症状が強い方

・ギックリ腰をした直後の方

など、腰の痛みが誘発される恐れがあります。

 

腰に不安がある時や、この体勢になった時に

腰が痛む場合は、中止してください。

 

 

《太ももの前をやる場合》

意外と疲れて痛くなるのが

太ももの前側」です。

ここも弛めてみましょう!

 

①「太ももの前側」に当たるように

床に【筋膜ローラー】を置き

その上に太ももを乗せます。

 

②ふくらはぎの時と同様に

筋膜ローラー】が太ももの下を

「ゴロゴロ~」と転がるように

体を「上下」に動かします。

 

「腕が疲れる・・

両方同時は痛すぎる

 

そんな方は、こちらも

片方づつやってみましょう。

片側の膝を床につけて体を安定させて

もう片方の太ももを「ゴロゴロ~」しましょう。

 

[回数は?]

こちらも【5往復・10回コロコロ】

目安にしてみましょう。

 

やはり痛さや気持ちよさに

合わせて回数を調節してください。

 

【最後に】

今回は、便利アイテムの

筋膜ローラー】をご紹介しました。

 

ストレッチポールより短くコンパクトなので

部屋に置いておいても邪魔にならない(笑

とても便利なヤツです。

 

ネット通販でも3000円前後から

購入できますので

一家に一本!

あっても良いかもしれませんね。

 

 

「むくみって、骨盤を調整した方が良いの?」

「脚の筋肉がないから、むくむのかな?」

このようなお悩み・ご相談には

骨盤矯正】や【体幹トレーニング

をご紹介し、解決に向けたアドバイスをしています!

 

あなたのお悩みの改善のために

しっかりと向き合いお話をお伺いします。

 

メールやお電話からでも

是非ご相談ください!

 

 

 

24時間ご予約もOK!
あすなろ整体院 LINE@

ぜひご登録ください!

 

あすなろ整体院

 

TEL:045-392-8921

HP:asunaro-yokohama.com/

 


この記事をシェアする

関連記事