こんにちは。

東戸塚 あすなろ整体院

院長の登倉です。

 

 

指の関節が痛くて・・

ちょっと腫れてるのかな?

 

患者さんからこのような

ご相談が有りました。

 

なんか、リウマチとかだったら

心配だし・・

 

とお話を伺いながら、実際に

指を診せていただいて

 

リウマチではなくて

へバーデン結節と思いますよ

 

とお伝えをし、治療をしました。

 

このへバーデン結節とは

何なのか?

 

記事にしたいと思います。

 

【へバーデン結節って?】

 

指の第1関節】が

腫れたり、関節が徐々に

変形してくる加齢性の

『変形性関節症』で

 

英国の医師「へバーデン博士」が

症例報告したことで、その名が付き

ヘバーデン結節と呼ばれています。

 

(画像はお借りしました)

 

40代以上の女性に多く発症の原因は不明です。

中高齢の女性に多く見られるため、

女性ホルモンの変調なども関係している

と言われています。

【どんな症状になる?】

 

人差し指から小指の『第1関節』に発症し

 

①指先に力が入りにくい

(ボトルの蓋や、ビンの蓋が開けられない)

(画像はイメージです)

 

②第1関節が腫れている

 

③第1関節に衝撃が入ると

かなりの痛みを感じる

 

などが主な症状です。

また、人によっては安静時でも

痛みを感じることがあります。

 

関節の変形が進んでくると

痛みは落ち着く事が多いですが

 

関節の動きが悪くなったり

曲がった状態でそのまま

固着してしまうことがあります。

 

【どんな治療を?】

 

整形外科では、痛み止めや

サポーターなどで患部を安静にする

保存療法』が多く見られます。

 

変形が進んでいたり、その変形で

日常生活に支障が出る場合には

手術』という選択もあります。

 

《当院での治療》

 

当院では、第1関節に関連する

筋膜』『骨膜』に対しての

治療を行います。

 

指の関節に『O2オイル』を塗り

特殊な器具で、第1関節に

アプローチしていきます。

 

次に、指にオイルを塗り

関節をほぐす

ように優しく弛めます。

この後、実際に手指の

『曲げ伸ばし』をしてみます。

 

治療前よりも

動かしやすい

強張り感が減った!

という事が多いですね。

 

また、オイルでの『関節ほぐし』は

自宅でのケアにも簡単ですので

 

皆さんにお勧めしています。

【リウマチと違うの?】

 

手指が強張って痛い

 

という症状が【リウマチ】に似ているので

一番の心配は、これかも知れません。

(画像はイメージです)

 

リウマチの場合は、手指の強張りが

『第2関節』『指の付け根』に多く

 

『第1関節』は、ほとんどありません。

 

リウマチ】は、血液検査で

早期発見、早期治療が出来ます。

 

心配な方は、健康診断の際に

医師に相談してみて下さい。

 

【最後に】

 

今回は【ヘバーデン結節】について

記述してみました。

 

私も指先が痛くて・・

指が強張るので診て欲しい

 

という方は

お電話】や【メール

または《公式LINE》から

お早めにご予約ください!

 

☆24時間ご予約もOK!

あすなろ整体院 公式LINE

是非ご登録ください!

 

あすなろ整体院

 

TEL:045-392-8921

HP:asunaro-yokohama.com/


この記事をシェアする

関連記事