こんにちは!

東戸塚 あすなろ整体院

院長の登倉です。

 

当院へ来院される患者さんには

ゴルフを楽しまれる方がとても多いです。

 

僕もこのコロナ蔓延前は、ゴルフのお誘いを頂いて

月に1回くらいゴルフに行っていました。

(画像はイメージです)

 

先日、患者さんとお話しをしていて

 

背中の整体をしてもらったら、体のキレが良くって

ドライバーの当たりが良かったんだよー!

※ドライバーは1番飛距離が出るゴルフクラブです

 

という嬉しい報告を頂きました!

 

そこで、ゴルフをされる皆様に向けて

背中の張りを弛めよう

というブログを書きたいと思います。

 

【体の捻り=腰?】

 

イメージしてみて下さい。

『ゴルフスウィング』『野球のスウィング』

体を捻ってクラブやバットを振っていますね。

(画像はイメージです)

 

この時、自然と「腰は回っています」

 

実際にコーチに指導されたりするときも

「腰をしっかり回して!」とか

「グッと力入れて、ボールをバシーンと!」

みたいな感じで、腰の使い方を言われる事が多いです。

(画像はイメージです)

 

そのため【体の捻り=腰の捻り】をするために

腰のケアやストレッチ“ばかり”に偏ってしまいがちです。

 

実は、もっと大事な部位、ケアしておきたい部位があり

それが【背中】なのです。

 

【背中を弛めるわけ】

 

それは、体の捻りには

「背中の方が大きく動くから」

です。

 

例えば

ゴルフスウィングの捻りでは

『股関節』から体を回しています。

(再掲載。画像はイメージです)

 

さらに大きくクラブを回す時は

『背中』を捻って、腕を後ろに持っていきます。

 

この時、腰が動いている範囲は

大して広く(大きく)ないのです。

 

参考に。骨盤が回っていないと、このくらいの振り幅です。

(画像はイメージです)

 

それよりも、クラブを握っている腕や肩の

影響をうける背中の方が、負担は強くなるので

 

背中のケアをしたほうが、体を回す動きの

キレは良くなるのです。

 

【どんなケアをすれば良い】

 

背中のケアで有名なのは

ストレッチポールだと思います。

 

もしかすると、お持ちの方も多いのでは?

 

ストレッチポールで背中をグリグリーッとやって

背筋を弛めるのが良いと言われていますね。

 

しかし、ストレッチポールは

長くて邪魔』 『硬いから、背中が痛い

「使う時に出してくるのも大変・・・で、部屋のどこでやろう・・?

 

そんな声も聞こえてきます。

 

《僕が患者さんにお勧めしたのは》

 

僕はまず小さなバランスボールをお勧めします。

※お子さんの使うゴムマリでも良いです。

(ちょっと小さいので潰れてしまってますが・・)

 

これだと

・場所をとらない

・背中に当てやすい。当てても痛くない

・上下左右、色んな方向にグリグリできる!

 

というメリットがあります。

 

この柔らかいボールでのグリグリに慣れ

背中の張りが馴染んだら、次は是非

テニスボール(硬式』でやってみてください!

(画像はイメージです)

 

しっかりした弾力がある分、初めは少々痛いかもしれませんが

これに慣れると、ちょうど良い気持ちよさになってきます。

 

ストレッチポールやゴムマリ等がない場合は

当院で、しっかりと背中のケアをいたします!!

 

あすなろ整体院にご相談を!

 TEL:045-392-8921

 

【最後に】

 

ゴルフは、年齢・性別を問わず

楽しめるスポーツです。

 

体のケアをしっかりして、いつまでも

楽しく気持ちよく、ゴルフが出来るようにしたいですね。

(画像はイメージです)

 

なかなか自分ではケア出来ない

ゴルフの翌日は、体がガタガタで・・

「もっとスコア良くなるように出来ないかな?」

 

そんなゴルファーのお悩みにも

・骨格調整

・姿勢矯正

・ストレッチング

・体幹トレーニング

様々な治療メニューでしっかりお答えします!

 

大事なゴルフコンペの前

ゴルフ後の体のケア

 

是非ご連絡ください!

 

 

良い姿勢を取り戻す専門家】

バランスの良い姿勢を得る事で

ずっと続いていた腰痛・肩コリの

再発からあなたを守る

 

 

あすなろ整体院

 

TEL:045-392-8921

HP:asunaro-yokohama.com/

 


この記事をシェアする

関連記事