こんにちは!

東戸塚 あすなろ整体院

院長の登倉です。

 

水を飲まないと

ダメなんですか?

 

と患者さんに質問されました(笑

 

たまたま「ヘアサロン」でそんな話が出て

 

2.5リットル必要なんですよー

と言われて、ちょっと驚いたそうです。

(画像はイメージです)

 

ということで、今回は

水を飲む事は大事だよ

と、書いて行きたいと思います。

 

【どのくらい飲むの?】

 

成人が1日に必要な水分は

2.5リットル

と言われています。

(画像はイメージです)

 

でも年齢や体格差(身長や体重)が

あるので、一概には言えません。

 

そしたらネットで

水分量を測る式

出ていました!

ありがたくお借りします!

 

下の計算式で、必要な水分量を

出してみましょう。

 

【計算式】

1日の必要水分量(ml) = 体重(kg) × 年齢別必要量(ml)

【年齢別必要量】

 

例えば、院長の必要な水分量は

18歳・・いや47歳=「35ml

体重55kg なので

 

55kg × 35ml = 1925ml』

約2リットルが必要となります。

 

普段から良く水を飲むよ~!と

言う人でないと、かなり意識して

いないと難しいかも知れません。

 

【水を飲むメリット】

 

水を良く飲む事で得られる

メリット】は何でしょうか?

 

①血流の改善

 

血液の80%は水分です。

 

水分が不足すると、血液は濃く

ドロドロ血液になり、循環が悪くなります。

 

充分な水分量があると

サラサラ血液となり血流が良くなります。

(画像はイメージです)

 

血液の循環が良くなることで

酸素や栄養素が体の端まで

行き渡り【冷え防止】にも効果があります。

 

また、血液は余分な糖、塩分を運び

体外に排出する働きもあります。

 

そのため、『糖尿病』や『高血圧』などの

生活習慣病の予防・改善】につながります。

 

②便秘解消

 

便秘】は、水分不足で、腸内で

便が硬くなっている状態です。

(画像はイメージです)

 

そのため水分を充分に補給することで

便が柔らかくなり、便秘解消につながります。

 

※ 食事で『食物繊維』を摂取すると

さらに【便秘解消】が期待できます!

 

食物繊維』なら、コレが最高です!

食べれる麦茶

紹介したブログはコチラ!

 

【いつ水を飲むの?】

 

今でしょ!!

・・・気を取り直して進めます(照

 

水を飲むタイミングで

おススメなのは

 

A.寝起き

睡眠時、一晩で『コップ一杯』

発汗をしていると言われます。

(画像はイメージです)

 

 

その失った水分を、起床後に

摂取しましょう。

 

このとき『冷えた水』は、胃腸に

負担が掛かるので避け

 

常温もしくは『白湯』

体に優しいです。

 

B.入浴の前後

入浴中に失う水分量は

約800mlと言われます。

(画像はイメージです)

 

入浴中・入浴後に

「立ちくらみ」など起こさないよう

水分摂取を心掛けましょう!

 

C.食事の前

 

実は、水分補給は

食事前】がベストです。

 

私達は『胃酸』の働きで食物を消化します。

食事中に水を飲んでしまうと「胃酸が薄まる」ため

消化に時間が掛かり、胃の負担にもなります。

 

出来れば、食前の『10~30分前』に

水分補給を行いましょう。

(画像はイメージです)

 

胃酸が薄まるのを防ぐほか

水が胃を膨らませることで

ダイエット効果も見込まれます。

 

【最後に】

 

今回は

水を飲む事は大事だよ

をテーマに書きました。

 

水を飲む事が体にもたらす

メリットが多くて書ききれないので

 

次回以降に「続編」を

書きたいと思います!

 

乞うご期待!?

 

 

あすなろ整体院

 

TEL:045-392-8921

HP:asunaro-yokohama.com/

 

 

 

 

 

 

 


この記事をシェアする

関連記事