こんにちは。

東戸塚 あすなろ整体院

院長の登倉です。

 

朝の診療が始る直前に

 

ギックリ腰やってしまって・・

診てもらえる時間ありますか・・?」

 

というSOSが入りました。

 

早めの予約空き枠でしたが、なんとか間に合う!

とのことなのでご予約いただき、治療させていただきました。

 

その治療の時のお話から、ブログ記事にしてみました。

 

【朝、起きぬけの動作】

 

今回の患者さん、

起床後すぐの【ギックリ腰

でした。

(画像はイメージです)

 

実は、起床直後に腰痛になる方は、割と多いのです。

 

その理由は、

筋肉や関節が、まだ動きに反応できないから

です。

 

寝ている間、寝返りの動きなどはありますね。

しかし、大きな動作とまでは行きません。

 

睡眠中、筋肉や関節もお休みしています

 

それが朝、起きてすぐの素早い動作

強い負担の掛かる動作をすると

腰痛にはこのような原因があります

(画像はイメージです)

 

筋肉・関節はその反応ができず

【ギックリ腰】のような痛みになってしまうのです。

 

【どのように予防するか】

 

朝、ベッドから起き出す前に少しだけ

ベッド上で身体を動かしましょう

 

簡単で軽めのストレッチで、充分です。

 

一度、筋肉や関節に「動き」を感じさせていると

起きぬけに身体を痛める確率は、かなり低下します。

 

《寝床でラクチンなストレッチ》

 

①仰向けの体勢になる

②片方の膝を立てる。

立てた膝と同じ側の腕は、バンザイする。

 

③膝を反対側へ「倒していく」

この時、バンザイしてない側の腕で、膝を持っていくと良い。

④気持ちイイ位の強さで伸ばす。20~30秒ほどでもOK

⑤次は、反対側を、同じ要領でやってみる。

 

30秒づつでやっても、1分少々です。

朝の忙しい時間前でも、ベッドの上で

何とか出来そうですね。

 

※以前には、腰痛のブログでもストレッチを紹介しています。

 

起きるときに腰を痛めそうで怖いなあ

と思う方は、試してみてください。

 

【最後に】

 

幸いな事に、今回の患者さんは、痛めて

すぐ“安静にした”ことと、治療も早かったので

比較的早く痛みが落ち着きました!

 

急に腰がグキっとなって・・・凄く痛い!

腰が痛いんだけど、どうしたら良いか分からない・・

 

そんな時は、お電話で

まず当院へご連絡ください!

 TEL:045-392-8921

 

 

出来るだけ早く治療を受けていただけるように

準備いたします!

 

そして、痛みが落ち着いてから

骨格を整えたり

姿勢を正しくして

腰痛の予防をしていくと良いと思います。

 

 

良い姿勢を取り戻す専門家】

バランスの良い姿勢を得る事で

ずっと続いていた腰痛・肩コリの

再発からあなたを守る

 

 

 

あすなろ整体院

 

TEL:045-392-8921

HP:asunaro-yokohama.com/

 


この記事をシェアする

関連記事